自転車通勤を始める前に確認するべき3つのこととは?

自転車通勤

こんにちは。

あなたは自転車通勤を始めようとして、このブログにたどり着いて来てくれたのだと思います。

それは健康のためかもしれないし、金銭的な面でなくなく車を手放したためかもしれない。

るいは、コロナの影響で交通機関をやめて、自転車通勤を考えているのかもしれませんね。

ただ、ちょっと待ってください。自転車通勤を始めるその前に、あなたが確認しておくことが3つあります。

それは、

・職場の駐輪スペースの有無

・職場までのルート・距離(できれば2パターン以上)

・今所有している自転車の種類

最低この3点はクリアしてからでないと、快適な自転車通勤は始められませんよ。

 

そう、「快適な」です。

 

せっかく自転車通勤を選んだんだから、どうせなら楽しく快適な方がいいですよね?

このブログでは、あなたに楽しく快適な自転車通勤をしてもらって、自転車で走ること自体を楽しんでもらいたいと思っています。

そしていずれは自転車で遠出できるくらいの健康な体も手に入れちゃいましょう。

とりあえず今回は、これから自転車通勤を始めようとしているあなたに、自転車通勤歴15年の僕から簡単なアドバイスをさせていただこうと思います。

あなたがこれから自転車通勤を行う際の参考になさってください。

 

自転車通勤を始める前に確認するべき3つのこと

1.職場の駐輪スペースの有無の確認

当然ながら自転車を停めるスペースがなければ自転車で通うことはできませんね。

まさかそこらへんのコンビニに停めとくわけにもいかないし、かと言って、駅前の駐輪場はお金がかかる。自転車で交通費も浮かせられるのに、逆によけいな出費になっちゃいますよね。

ちなみにですが、駐車禁止の場所に自転車を置いておくと、保管場所に持っていかれてしまいます。回収費用も数千円かかります。

なので、自分の職場の駐輪スペースは必ず事前に確認しておきましょう。

 

2.職場までのルート・距離

職場までのルート

職場までのルートを調べておくことも、当然大切なことです。

それも出来れば、2通り以上のルートは確認しておきましょう。

なぜかと言うと、メインで使ってる道が工事、あるいはなにかの理由で通行止めになってしまった場合に、すぐに対応できるからです。

もしもひとつのルートしか知らなかったらパニックになるかもしれません。

帰りならまだいいけど、出勤中に違う道なんかさがしてらんないですよね。

なので、自宅から職場までのルートは最低でも2パターンは用意しておきましょう。

自宅ー職場間の距離を調べる

ルートを調べるときに、自宅ー職場間の距離も確認しておくといいですね。

それは、走行距離によって所要時間がある程度予測できるからです。

たとえば、自宅ー職場間が

・片道5キロだったら所要時間20分前後

・片道10キロだったら所要時間40分前後

もちろん交通状況や体調などによって違いはありますが、平均するとこのくらいかかります。

距離と所要時間がわかれば、時間に余裕をもって出勤することができるので安全安心です。

ちなみに、ルートと距離を調べるときに、このアプリを使うとかなり便利です。

職場までのルート検索は無料で使える自転車NAVITIMEがおすすめ!
こんにちは、tyuyoshiです。 前回の記事で自転車通勤を始める前に職場までのルートと距離を確認しておきましょう。という話をしました。 そこでは、「自転車NAVITIMEが便利でいいですよ」。とお伝えだけしましたが、今...

3.今所有している自転車の種類

自転車通勤を始める前に確認するべきことの3つ目は、今現在あなたが所有している自転車の種類です。

これは、走行距離によって自転車を選ぶ必要があるからです。

例えば、片道5キロくらいならシティサイクル(ママチャリ)でもOKですが、シティサイクルだとギヤも少ないので近所を走るぶんには問題ないのですが、長距離を走るには少しきびしいです。

5キロを超える距離ならばロードバイクやクロスバイクなどのスポーツサイクルが無難でしょう。

ギヤも21段変速のものがたくさんあります。

それだけあれば坂道が多くても、走行距離が長くても十分対応できます。

ただこれは自分の経験から感じたことなので、結局はあなたが乗りやすい自転車で通勤するのがいちばんです。

まとめ

あなたが自転車通勤を始める前に確認するべき3つのことをお伝えしてきました。

1.職場の駐輪スペースの有無の確認

そもそも職場に駐輪スペースがなければ自転車通勤はできませんね。

かと言って駐禁の場所に停めると撤去されてしまい、回収に数千円の代金がかかります。

なので、自転車通勤を始める前に駐輪スペースの有無はしっかり確認しておきましょう!

2.職場までのルート・距離

職場までのルートは、工事などで通行止めにあった際のことも考えて2パターン用意しておきましょう。

そうすればいざという時に安心です。

いっっしょに距離も確かめておけば、通勤時間の目安になります。

余裕をもって出勤するためにも職場までのルート・距離は必ずワンセット調べておきましょう。

3.今所有している自転車の種類

片道5キロ程度ならば、シティサイクル(ママチャリ)でも全然OK.。

ただ5キロを超えるとロードバイクやクロスバイクなどのスポーツサイクルがベスト。

以上、あなたが自転車通勤を始める際の参考になさってください。

さいごまでおつき合いいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました